バッドコスメは某大手化粧品会社に努めていた管理人(ひよこ)が化粧品業界の闇を暴きます。もう人を騙す事に疲れました・・・

バッドコスメ〜ステマや嘘だらけの化粧品業界を暴く〜

クレンジング

素人にフルリクリアゲルクレンズはおすすめできないと思った理由※本音注意

更新日:

無添加でお肌に優しく”毛穴が目立たなくなる”と評判のフルリから発売されているクリアゲルクレンズアットコスメや楽天でも1位を獲得したことがあるそうで、モンドセレクションは最高金賞を4年連続受賞。

極めつけには日本肌再生医学会からも認定を受けています。医学や医療に詳しい権威のある方が認定したクレンジングということで、医学誌にも掲載されているそう。

これは期待が高まるので私も実際に使ってみることにしました。

そして最初はいまいちだなぁと思っていたクリアゲルクレンズも、調べれば調べるほど「凄いなぁ」と思えるようになりました。

でも人を選ぶクレンジングなのは間違いないです。

フルリクリアゲルクレンズは開発に2年以上掛けているそうで、まだまだ私の見識が及ばないところもあるとは思いますが、気づいたこと書いていきます。

人気の理由は毛穴&肌質改善効果

そして人気の理由は毛穴の黒ずみを改善できる!ということらしいです。

でかでかと毛穴レスクレンジングと書いてありますので、商品の詳細が気になる人は公式を見て下さい。

 

おっとここで、大事な情報を忘れていました。フルリクリアゲルクレンズはなんと2017年8月にリニューアルしているみたいです。

リニューアル前の情報が溢れていて、リニューアル後の商品について触れているサイトがなかったのでまずはリニューアル前と後を比較してみます。

 

リニューアル前・後を比較

リニューアル前の全成分

水 ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル PGE-20ソルビタンココエート BG DPG パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na α-アルブチン ブッソウゲ葉エキス ローズ水 サンザシエキス ナツメ果実エキス グレープフルーツ果実エキス リンゴエキス オレンジ果汁 レモン果汁 ライム果汁 ユズ果実エキス アーチチョーク葉エキス カルボマー 1,2-ヘキサンジオール カプリリンクルグルコール 水酸化K

リニューアル後の全成分

水・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・PEG-20ソルビタンココエート・BG・DPG・アーチチョーク葉エキスα-アルブチンパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naブッソウゲ葉エキス・サンザシエキス・ナツメ果実エキス・グレープフルーツ果実エキス・リンゴエキス・オレンジ果汁・レモン果汁・ライム果汁・ユズ果実エキス・ローズ水・カルボマー・1,2-ヘキサンジオール・カプリリルグリコール・水酸化K

リニューアルに伴って変更された成分を太赤字にしてます。

ざっと見た感じ、肌への刺激が少し和らいだのではないかなと思います。リニューアル後はパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naα-アルブチンの後にきているので配合濃度が減ったのだと思われます。ビタミンC誘導体なので非常に高価な原材料ですが…一説では「意味なし」と唱える人もいます。これについては後述します。

その代わりに毛穴の黒ずみに効果的なアーチチョーク葉エキスが増えていることがわかります。リニューアルを通して、肌に対する刺激が減り、より毛穴に対して効果的になったのではないかと思われます。

実際に私もフルリクリアゲルクレンズを購入したので、口コミします。

クリアゲルクレンズの口コミ&解析

権威性
洗浄力(乳化力)
皮膚安全性
保湿力
さっぱり感
しっとり感
伸びの良さ
コスパ
効果
総合評価

全体的に低評価となってしまいましたが、毛穴効果は高そうです。しかしその他の点がいまいち…。

毛穴効果は期待できると思いましたが、まさかのダブル洗顔必須…。ここしばらくダブル洗顔なんてしてなかったので、ビックリでした。

その上、5分間もクレンジングしろとの事。もちろん強制ではありませんが、5分間クレンジングじゃないと効果は最大限に発揮できないとのこと。

私は敏感肌なので長時間のマッサージを伴うクレンジングは怖かったのですが、今まで5分間もクレンジングしたことがなかったので一度だけやってみることにしました。そもそもエステサロンではこれが普通なわけですし、それで肌質が改善された方がたくさん居るそうなので挑戦です。

メモ私が勉強している日本化粧品検定のテキストにも長時間のクレンジングはダメだとはっきり書いてあります。(5分間が長時間に入るのかは分かりません)

そして洗い上がりですが、やっぱり突っ張ります。5分間クレンジングしなくても突っ張ります(笑)

洗浄力と脱脂力が強いので、その後のスキンケアはかかせないと思います。それと、クレンジングは界面活性剤が使用されていて肌のバリア機能を壊す可能性があるわけですから、長時間のクレンジングを続けるのはやっぱり怖いですね。

敏感肌・乾燥肌気味の人はやめておいたほうがいいと思います。

権威性

アットコスメクレンジングジェル部門1位、楽天1位、モンドセレクション最高金賞4年連続受賞。これだけでもですが、さらには医学誌に載ってるとのことで権威性は◎です。

権威性は高くても、クレンジングとしてはイマイチということもありますから、あくまでも最初の印象が良くなるぐらいです。人で例えると見た目ですかね…。イケメン俳優ぐらいには評価高いです。

洗浄力(乳化力)

使ってビックリするほどの洗浄力です。ウォータープルーフ系のアイメイクをがっつり乳化してするする落とします。

とにかく落ちるクレンジングが良い!って方には強くおすすめできますね。私の場合、最初は肌のつっぱり感があったんですが、スキンケアをしっかりして使い続けていくうちになくなりました。

アットコスメでもつっぱり感がある人、ない人、刺激を感じる人、感じない人で極端に分かれてて人を選ぶクレンジングだなと改めて思いました。

皮膚安全性

かずのすけさんも言及されていますがDPGの配合量が多いです。DPGは目粘膜刺激性の保湿剤ですから、目には入らないように注意しないといけないですね。

皮膚に対する刺激も懸念されていますが、私が使った感じでは特に痛みやかゆみといった刺激は感じませんでした。使い心地は最高なんですが、洗い上がりの突っ張り感があるのと、5分間クレンジングに対する安全性が未だ分からないのでとりあえず「3」です。

保湿力

洗い上がりの感じですが…残念ながら潤ったりしっとりした感じはゼロです。人によっては突っ張らない方もいるそうで、洗い上がりの保湿力の感じ方は人それぞれでしょうか。

さっぱり感

マジでさっぱりします。ポカリスウェットのCMぐらい爽快感あります。冬場は使いたくないけど、夏には最高かもしれません。

しっとり感

やっぱり脱脂力が強いので洗顔後のしっとり感は薄いです。

伸びの良さ

伸びがいいんだか悪いんだが分かりません…オイルよりは伸びが悪いですが、水みたいな感じでついつい使いすぎちゃいます。

しかし、ここにも仕掛けがあったフルリの凄さ!ついつい使いすぎてコスパ悪いけど、それが大切だったんですね。

コスパ

クレンジングとしてのコスパは最悪です。(笑)

とにかくテクスチャが水みたいなのに、オイルに比べると伸びが悪いんで、ついつい使いすぎちゃう。価格が3,500円で2本の定期購入で2,750円。150gで1ヶ月しか持たないんですからコスパは悪いですよね。

でも!効果が出ればこのぐらいの値段なんともないかなと思います。効果が出るように使えれば星5ですね。

総合評価

ここまでざっとレビューしてみましたが、フルリクリアゲルクレンズは本当に玄人向けです。

今までいろんなクレンジングを使ってきましたが、ここまで使い方によって差がでるクレンジングは初めてかもしれません。

というのも今まで色々な洗顔・クレンジングやスキンケアを試してダメだった方の駆け込み寺みたいな感じなんですよ。

その理由は~次で説明します!

効果を最大限に発揮する方法

ここからが本題です。

フルリクリアゲルクレンズが他のクレンジングと違うのは「ダブル洗顔必須」「5分間クレンジング」が必要ということです。

今、人気のクレンジングの中でダブル洗顔必須って殆どありません。いわば絶滅危惧種です。面倒くさいし、同時に落とせたら最高ですよね。

しかし…ダブル洗顔について本気で考えたことありますか?

実は今じゃ当たり前になってしまったダブル洗顔ですが、ダブル洗顔をしないことによるデメリットも当然あります。それはお肌にメイク汚れ・クレンジングの成分が残留した場合のことです。アトピーや敏感肌の人は脂肪酸などで肌が荒れやすいので、多少乾燥してもダブル洗顔したほうが良いとも言われています。

ダブル洗顔不要という流れは、世の中の女性たちにとって必ずしもメリットだけじゃなく「洗い残しやすすぎ不足」が起こる可能性もあったのです。

なので、自信がない方や気になる人は多少乾燥してでもダブル洗顔したほうがいいわけです。

だからといって、ダブル洗顔不要のクレンジングでダブル洗顔する必要はありません。なぜなら、ダブル洗顔が不要なクレンジングは界面活性剤が多く配合されているからです。肌への刺激は増えますが、汚れは落ちやすいというわけです。

そう考えるとクリアゲルクレンズは基本に忠実に使えば凄く肌に優しい気がします。

ビタミンC誘導体の効果を最大限に発揮する為に

クレンジングに含まれているビタミンC誘導体は洗い流すから「意味ない」と言われることが多いですが、フルリのクリアゲルクレンズに関しては「意味がある」のではないかと思いました。もちろんビタミンC誘導体が含まれているスキンケア商品としてベストなのは化粧水や美容液なのは間違いないです。

その理由としてあげられるのが…

  • ビタミンC誘導体は皮脂抑制効果があるので、化粧水や美容液に付けると人によっては乾燥する恐れ
  • 5分間クレンジングと併せて使うことにより緩やかなりとも効果が発揮される

ということです。特にクレンジングに使うことによって洗い流すわけですからお肌に対する刺激物も長時間残留することはありません。

フルリクリアゲルクレンズに使用されているベース水は温泉水から取れた精製水を使っているのでパルミチン酸アスコルビン酸3Na(APPS)が安定しています。

ビタミンC誘導体は凄い美肌成分なんじゃ~

しかし、ここで思わぬ誤算がありました。それは製造年月日が非常に大切ということ。

APPSは至適PHも7.5~8と弱アルカリ性であり、非常に狭い範囲でしか安定性が保てません。1%配合の化粧水では、冷蔵保存で1ヶ月以内の使用期限が目安ですが、できれば、毎日原末から化粧水を作るのがベストです。

作り置きされたAPPSの場合(つまり市販のAPPS化粧水のことです)、効果がないどころか、酸化されたAPPSを使うことになり、むしろ使わない方がましなため、★1つの最低評価としています。

参考ビタミンC誘導体ランキング~その2~ | 肌のクリニック院長の肌ブログ

リニューアル後は配合量が減っているのか、他の成分が増えたのかわかりませんが、おそらく使用期限は一ヶ月以内でないと意味がないでしょう。

フルリは製造にこだわっているそうですから、製造されてから私たちの手元に届く日にちが遅れれば遅れるほど「意味がなくなってしまう」わけです。

フルリクリアゲルクレンズ扱い方が非常に困難なクレンジングですが、それだけにうまく使えれば効果は抜群ということがわかりました。

みなさんも一度使ってみて下さい。

-クレンジング

Copyright© バッドコスメ〜ステマや嘘だらけの化粧品業界を暴く〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.